全身脱毛といっても施術部位に違いがある

全身脱毛を受ければ、全身のムダ毛がきれいになくなるというイメージがありますが、実際は違います。
まず、サロンによって施術できる部位が異なります。
ワキや腕、脚などの目立つ部位はどこのサロンでも施術対象になっていますが、顔やVIOなどのお肌が薄く繊細な部位の施術は対象外になっているサロンは多くないのが実情です。
脱毛したいところがあるのなら、全身脱毛の施術部位に含まれているかを確かめる必要があります。
顔の中でも、鼻下だけ施術しているサロンから、もみあげやおでこまで脱毛できるサロンがあり、料金だけの比較をしてしまうと、損になってしまうことがあります。
全身脱毛にも違いがあることを抑えて、サロンを選ぶようにしましょう。

 

顔・VIOが入ってない脱毛サロンもある

現在、施術を受けている人の約3割が学生という程、手軽に始める事が出来るようになっているのが、全身脱毛です。
人気になっている理由のひとつに、とても安く施術が可能なサロンが増えた事があります。
ただ、注意をしておきたいのが、施術の部位です。
サロンによっては、顔やVIO等、一部の部位が対象外になっている、もしくは顔はオプションとなっている等、大きく書かれている料金の施術の場合、含まれない施術がある事は少なくありません。
ですから、本当に全身のムダ毛をしっかりと綺麗に脱毛しておきたいと考えるのであれば、カウンセリングを受ける前に、施術部位もしっかりと確認しておく事が大切です。
それにより、満足度の高い全身脱毛の施術が可能となります。

 

顔脱毛のメリット

美容皮膚科など医療機関で受けられるレーザー脱毛や、脱毛サロンでの光脱毛では全身の無駄毛を処理する事が可能です。
全身脱毛のメリットは、やはり自己処理にかかる手間暇が、無くなるという事でしょう。
手軽な自己処理も全身の無駄毛を処理するとなると、かなりの時間が必要となります。
また、背中やVライン・Iライン・Iラインといった、自己処理自体が難しい部位もあります。
レーザー脱毛は半永久的に無駄毛が生えない、永久脱毛の効果がありますし、光脱毛も減毛といって無駄毛が生えにくくなる効果があるので、全身の無駄毛処理におすすめです。
また、全身脱毛は体だけでなく、顔の脱毛を行えます。
顔脱毛のメリットは、無駄毛が無くなりで肌が明るく見える事です。
また、化粧ノリもアップするので、女性には特におすすめとなっています。

 

VIO脱毛のメリット

VIO脱毛の一番のメリットは面倒な自己処理が不要になることです。
VIOラインを自己処理で脱毛するのは、他の部位の脱毛よりも難しいものです。
脱毛経験の差もありますが、見えにくい部位なので失敗することもあります。
Vラインはまだ見えやすいので比較的に簡単ですが、IラインやOラインは慣れている人でも難しい部位です。
そのため、VIO脱毛をすることによって面倒な自己処理から解放される喜びは大きいのです。
そして、自己処理だと水着や下着からはみ出て恥ずかしい思いをすることもありますが、脱毛すればそのようなことも無くなるので、見た目が綺麗になり清潔感が出てきます。
そのため、全身脱毛と同様に、脱毛エステでは人気の部位となっています。

 

顔・VIOが入っている脱毛サロンは?

全身脱毛でも、顔やVIOが入っている脱毛サロンはそれほど多くはありません。
その中で人気が高いサロンが、エタラビとキレイモです。
二つのサロンでは顔やVIOが入っています。
全国各地にあるサロンは、駅の近くになって徒歩で行けるので利便性が高いです。
月額9,500円でキレイモは全身33か所、エタラビは全身26か所の脱毛が可能です。
キレイモは、国産の最新脱毛機器を使っているため痛みもなく、研修を受けたプロが施術を行います。
肌に負担をかけないように個人ごとにあわせて対応していて、冷たいジェルは使わず、独自の刷りミング効果のあるジェルを使っています。
お得なキャンペーンや学生割引もあり、芸能人も通っている有名なサロンです。
エタラビは、月額4,980円で全身10か所コースもあり、キャンペーン期間中だと初月は無料です。
熟練したスタッフが施術を行い、シェーピングも追加料金なしでしてくれます。